メニュー
トップページ
プライオリティパス関連情報
プライオリティパスとは
プライオリティパス会員になるには
プライオリティパスが届くまで
プライオリティパスの体験談
プライオリティパスの同伴者利用
プライオリティパス提携カード
セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFG・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
楽天プレミアムカード
SBIプラチナカード
招待制
JCBザ・クラス
三井住友VISAプラチナカード
提携カード比較一覧表
タイプ別比較ランキング
総合申込数順ランキング
年会費で比較
国内空港ラウンジ対応数で比較
その他のランキング
最高額年会費のクレジットカード
プライオリティパスラウンジ
アジア
中国
香港国際空港
インドネシア
スカルノハッタ国際空港
タイ
スワンナプーム国際空港
シンガポール
チャンギ国際空港
北アメリカ
アメリカ
マッカラン国際空港
ヨーロッパ
イギリス
ヒースロー空港
ドイツ
フランクフルト空港
フランス
シャルルドゴール空港
空港ラウンジ・関連知識
空港ラウンジとは・ラウンジ紹介
空港ラウンジの利用方法
マイレージ(マイル)とは
クレジットカードの仕組み
電子渡航認証システム(ESTA)
クレジットスコアとは
空港ラウンジ対応カード
ダイナースクラブカード
アメリカン・エキスプレス
その他クレジットカード
セブンカード
インフォメーション
リンク集
お問い合わせ

プライオリティパスとは

プライオリティパスとは、会員になることで提携されている空港ラウンジの利用が可能になる会員制のサービスプログラムです。


プライオリティパスカード プライオリティパス は1992年に設立以来、ご利用できる空港は世界各国で拡大し続け、2012年には、100カ国以上300都市となり、ラウンジ数は 600カ所以上でご利用が可能になりました。

また現在、200万人以上の方々が旅行の際にプライオリティパス会員カードを持ち、毎年数千人の方々が新たにプライオリティパスの特典を活用していらっしゃいます。

香港の空港ラウンジ『Travelers’Lounge』です

香港の空港ラウンジ『Travelers’Lounge』

プライオリティパスの特徴

  • 空港ラウンジが利用可能(全世界100カ国を超える600ヵ所以上)
  • 搭乗する航空会社やチケットのクラスに関わらずラウンジを利用できる
  • 会員はもちろん、同伴者の利用も可能
  • 無料のドリンクサービスと軽食の提供
  • インターネットの利用、会議スペースの提供

プライオリティパスの種類と年会費

プライオリティパス会員は、『スタンダード』『スタンダード・プラス』『プレステージ』の3種類の会員種別にわけられており、お客様にぴったりのプランをご提供しています。

スタンダード会員
年会費 : $99
会員利用料金 : $27
同伴者利用料金 : $27
最適な利用回数 1年間の利用回数が1〜5回
参考料金 年会費99ドル+135(利用料27ドル×5)=234ドル

年会費が$99と割安に設定されていますが、ラウンジを利用する度に$27のご利用料金が必要となります。年に数回程度のご利用の場合、最も最適なプランとなります。

スタンダード・プラス会員
年会費 : $249
会員利用料金 : 10回まで無料。以降、利用毎に$27
同伴者利用料金 : $27
最適な利用回数 1年間の利用回数が6〜15回
参考料金 年会費249ドル+135(追加利用料27ドル×5)=384ドル

スタンダードプランと会員のラウンジ 利用10回分がセットになったプランとなっています。年に6〜15回のご利用の場合、最も最適なプランとなります。無料ラウンジ利用分を使用後は、ラウンジの利用毎に$27のご利用料金ご利用が必要となります。

プレステージ会員
年会費 : $399
会員利用料金 : 無料
同伴者利用料金 : $27
最適な利用回数 1年間の利用回数が16回〜

年間$399をお支払い頂くと、全てのラウンジを無制限にご利用して頂けます。1年間の利用回数が16回以上ご利用される場合は、最も最適なプランとなります。ハードユーザー様におすすめです。

プライオリティパスに直接申込むことが損する理由

本ページでは、プライオリティパスについて解説させていただきました。直接プライオリティパスを申込むこともできますが、年会費は$399(プレステージ会員)ととても高いのが現状です。しかし、ぐっと年会費を抑えて、プライオリティパスを維持できる方法があります。それが、プライオリティパスが付帯してくるクレジットカードに申込むことです。費用はクレジットカード自体の年会費を払っていればOKです。

2012年現在の円相場は1$=80前後です。プレステージ会員費が約32000円の維持費となるので、それ以下の年会費のクレジットカードを申込めばお得ということになります。また、クレジットカード自体にも国内ラウンジやマイルサービスなど特典がついてますので、プライオリティパス付帯のクレジットカードから申込みしたほうが絶対にお得になるわけです。実際に申込んでみた一連の流れを『プライオリティパスが届くまで』に掲載しているので是非確認してみてください。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

プライオリティパスが付帯
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 【年会費20,000円(税別)】※年会費10,000円(税別)へ優遇有
    国内空港ラウンジが最大級の27空港対応しており、国内外の幅広い空港ラウンジの利用に最適な1枚です。
  • 『SAISON MILE CLUB〈ショッピングマイルプラン〉』(通常年会費:4,000円 税別)に無料でご登録いただけます。
↓カードの詳細・お申込み公式サイトはこちら↓
メニュー
プライオリティパス関連情報
プライオリティパス提携カード
招待制
タイプ別比較ランキング
その他のランキング
プライオリティパスラウンジ
アジア
中国
インドネシア
タイ
シンガポール
北アメリカ
アメリカ
ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
空港ラウンジ・関連知識
空港ラウンジ対応カード
その他クレジットカード
インフォメーション
ページのトップへ